深海魚から脱出する方法!!その名は受験サプリ!!

深海魚から脱出する方法!!その名は受験サプリ!!

深海魚から脱出する方法!!その名は受験サプリ!!

 

 深海魚とは、私立または公立の中高一貫校に入ったのち、成績が不振である状態のことを言います

 

 中高一貫は進度がとても速く、一度ついていけなくなると上位には入れないことから、まるで深海にいる魚のようだと言うことで、いつの頃からかこの呼び名が付けられました。

 

 しかし、あきらめるのはまだ早い。

 

 「受験サプリ」という新しいシステムなら、深海魚からの脱出は可能です!!

 

 *「受験サプリ」は高校生向けです。中学生の生徒は「勉強サプリ」を使いましょう。

 

 

深海魚から脱出する方法!!その名は受験サプリ!!

 

 

 

 

深海魚から脱出する為の心得

 

 

 中高一貫校で成績不振に陥ってしまう原因は大きく二つに分かれます。

 

 「燃え尽き症候群」と「精神的挫折」

 

 

燃え尽き症候群

 

 特にSAPIXや早稲田アカデミーなどの大手中学受験塾出身の子に多く見られます。

 

 中学受験塾では、一般的視点から見て過剰とも思える勉強量を子供に課します。

 

 結果として合格実績があるのですが、同時に燃え尽きてしまう子供も多数います。

 

 目標=合格という図式になってしまうと、そうなりやすいですね。

 

 でも、そのことは反面、

 

 目標さえあれば再び燃え上がることが出来る

 

 ということでもあります。

 

 


とはいえ、今までの分の遅れがありますね?

 

 この辺りは大変厄介な問題をはらんでいます。

 

 再び燃え上がった生徒が、やっぱり駄目だ、となる可能性です。

 

 一度学力の遅れがつくと、それを取り戻すのはなかなか難しいのが現状です。

 

 もしも今の状態で進学塾に通いだしたら、授業には残念ながらついていけないかも知れません。

 

 そうなると、再びやる気のない状態になってしまいます。

 

 

どうすればいいか?

 

 必要なことは、基礎力をしっかりつけることです。

 

 元々中高一貫校に合格できる生徒なので、理解力はあります。

 

 高校生であれば、1年生の分野からしっかりやれば半年ほどで追いつけるでしょう。

 

 でも、予備校や通信教育ではそうは行かないのが現状でした。

 

 そこで、「受験サプリ」の登場です。

 

 受験サプリなら、好きな箇所を好きなだけ見られます。

 

 従来のように、進んだ分野をみなければならないのではなく、自分にとって必要な箇所を見ることが出来るのです。

 

 半年もあれば、高校1年生、2年生の分野を履修することは可能でしょう。

 

 実際に講義を行うのは駿台やZ会などで講義を担当していた実力派です。

 

 数多くの生徒に勉強を理解させてきた達人たちの授業で、是非成績アップを目指してください!!

 

 

 

精神的挫折

 

 特に御三家をはじめとした超難関校に多いように思います。

 

 今までは周りでずば抜けて出来ていたのに、トップ高に入ったらもっと上がいた。

 

 有名な作家であった中島らもさんがその代表ですね。

 

 らもさんは灘中でもトップ10に入る程の秀才だったのですが、全く勉強しなくなってしまったそうです。

 

 私にも、なんとなくわかる気がします。

 

 誰もがナンバー1になれる訳ではありません。

 

 この点を乗り越えて、人は成長していかねばならないでしょう。

 

 そのためのきっかけとして、「受験サプリ」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 月々980(税抜)円。

 

 試してみる価値はあると思います。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

深海魚から脱出する方法!!その名は受験サプリ!!